読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット弁慶の勧進帳

「ボケ」っぱなしのニュースに鈍くゆるく、「ツッコミ」を入れていきます。

一週間のニュースを振り返って 1月22日~1月28日

ニュース トランプ・スカー ニコニコ国会 カネの奴隷解放宣言 タダの奴隷宣言

 

  喧騒迷走トランプ・ラプソディー

  第2楽章に行くのを待つことなく、

  はや不協和音が鳴り響きはじめましたね…。

 

  しかし今までのアメリカ大統領の時は、

  とりたててあの「大統領令」ってものに関心はなかったけど、

  ふりかざす人間が変わってしまうと

  こんなにもイメージが違って来るもんですかね。

 

  まるでドラえもんに出てきたひみつ道具

  どくさいスイッチを彷彿とさせます。

 

  ま、TPPあたりの離脱なんかは、

  アメリカ国内でもそれを求める人も少なくなく、

  かつ、そういった人々がトランプ支持者の多くだろうから

  既定の路線だとは思ってたけれど、

  

  その後も乱発される大統領令で、

  メキシコ国境の壁のみならず、

  イスラム教徒排除までこうも露骨におっ始めるとは…。

  

  大統領本人はあくまでも国防の為なんて言ってますけど、

  あの風体と今までの言動を見聞きしてると、

  誰が見たって「人種・民族・宗教差別」のそれにしか映らない。

 

  勘ぐってみれば、

  こうやってイスラム教徒」差別することによって

  アメリカ国内に居る不穏分子を煽って暴発させ、

  結果新たなテロが引き起こされて、

  「それ見たことか」とばかりに便乗して

  更なるイスラム教徒締め付けに加速する。 

  そんなマッチポンプなベタベタな展開も想像に難くない。

 

  現状ではまだ融和友好理想的に唱えていたとしても

  目の前血と憎しみが飛び散る現実を見てしまったら、

  トランプ嫌いの感情なんて消えてしまうでしょうしね…。

 

  ただもしそういった計画現アメリカ大統領

  虎視眈々と目論んでるとしたら、

  これはもう彼の頭の中狂ってるというよりも

  腐ってるって言ったほうが正解ですね。

 

  オバマケア絆創膏を躊躇なくひっぺがしたかと思いきや

  今度はその尊大で凶悪な爪で、トランプスカーをザクザクと刻む。

  プロテスタントトランプ大統領聖書が愛読書らしいけど、

  ひょっとするとそれにでてくる

  【666】の獣なのかもしれませんね…。

  

  北朝鮮の崩壊や、中国共産党の終焉と言った

  どちらかといえばあり得る未来を見る前に、

  まさかまさかアメリカ滅亡なんてファンタジー

  この目で見る可能性もでてきたかも…。w 

 

  

  ただなんでしょうかね……

  まだ世界の首脳たちはこの男の全体像

  しっかりと把握しきれてない感じですね。 

 

  今はこんなおかしなこと言ったりやったりしてるけれど、

  ひょっとしたらその胸の奥にはなんらかの

  深謀遠慮長期ビジョンでもあるのではないか…。

  そんな疑心暗鬼が拭い去れていない、そんな感じ。

 

  言うても今の国際社会の首脳たちは、

  政治の世界海千山千一癖も二癖もある妖怪を見てきた人達。

  そんな中で、このトランプという突然変異的なモンスターが、

  はたして益獣なのか害獣なのか、その判断を付けかねている。

 

  麒麟風雲児ってキャラ設定は、

  一見してアホみたいなこと言ってるけど、

  「実は……」って展開がありがち。

 

  はたして第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ

  神々しくメガ進化を果たすのか…。

  それとも早々に化けの皮が剥がされるのか…。

 

  僕の予想としましては___

 

  かつて日本という国に、

  最低でも県外とか「トラストミー」とかほざいていた

  最低の総理大臣恥ずかしながら存在していましたが、

  アレ系のオチがついてしまいそうな気がするんですが……。w

 

   

  そんな太平洋側代わった(変わった?)隣人

  いささか戸惑ってそうなのが我が国の首脳である

  安倍晋三内閣総理大臣

  

  日本海困った隣人たち辟易している状態なのに、

  "一難去らずにまた一難"

 

  現状でのトランプ大統領「反中姿勢」

  安倍首相的にはわりと追い風かもしれないけれど、

  同時に吹きすさぶ反日」の風

  それほど涼やかなものじゃありませんしね。

 

 

  そんな安倍首相ぽつりと口にした、

  「あの国会でのプラカード、ウザくね…?」的な発言

  「待ってました」とばかりに噛み付いたのが

  最近(ずっと?)まったく存在感をなくしつつある民進党

 

  おきまりの言論の自由に対する弾圧」なんていう

  飽き飽きしたテンプレートは別として、

 

    「昔の自民党もやっていたでしょ!!」

 

  この反論はどうなんでしょうかね…。w

  

  自民党差別化を図り、対決姿勢鮮明にするって言いながら、

  自民党もやってました~~~」っていう理由

  自分とこも同じようなことを臆面もなくやる厚顔無恥っぷり。

 

  「それを言っちゃ~おしまいよ…」なんじゃないですかね…。

 

  ただ、あのプラカードパフォーマンスというか

  頑張ってますアピールごっこは、

  単純に見てて不愉快ですけどね。

 

  アレ見て喜んでる人ってもう、ほんの一握りでしょ。

  あんな野党議員献金投げ捨ててる、

  極めて一部の慈悲深きバカな支援者だけでしょ。

 

  そしてそんな野党議員なんかは

  すぐに民意とか国民の声とか言い出すんだから

  こういう時は速攻で世論の声を聞いてみればいいんですよ。

  大半と言うか、圧倒的多数安倍首相と同意見

  「ウザくね…?」って思ってますから…。w

 

  ところがこの手の調査には共謀している野党連中から

  強固なNGがかかるのか、大手とよばれるメディア

  まるで取り扱ってくれないんですよね。

  「(野党にとって)不都合な真実はいらない」とばかりに…。

 

  で、ここで提案!!

 

  あの見苦しいプラカード禍に加えて。

  聞き苦しいヤジの応酬合戦を改めるためにも、

  国会中継にあのニコニコ動画で有名な

  コメント表示機能実装すればいかかでしょうか?

 

  これはお茶の間の視聴者コメントするのではなく、

  国会に参加している議員によるコメント

  

  野党議員の質問ダメ出しを入れたり、

  首相や閣僚の答弁ツッコミを入れたり。

  当然、所属議員のヨイショや、

  例のプラカード的なメッセージも、もちろん可。

  

  ただ大切な設定としましては。

  やはりここはココは有権者を代表しているって自負の元

  発言するコメはきっちり発言者がわかるようにしましょう。

  コメの下名前所属政党、および選出選挙区を併記する。

 

  だから不規則発言下品なヤジ等もそれこそ言論の自由ですが、

  当然のこと誰の発言かは白日の下に晒されます。

  デメリットしかないのでもよければその覚悟で。w

 

  これはまさに政治家の真骨頂

  臨機応変当意即妙

  アドリブ芸の極致ですね。

  

  ニコニコ動画をご存じの方はおわかりでしょうが、

  言葉の大名行列みたいな長文コメなんて誰も読まないし、

  単語で罵るだけのコメントには、まったくの知性も感じません。

 

  コンパクトシンプルで、

  それでいてみんなが理解し納得するコメント

  これを発する政治家ならば、

  ぜひにその思想や主張を聞いてみたい。

 

  あんな学級崩壊の見本みたいな国会中継よりも

  よっぽど知性的エンターテインメントだと思いますけどね。

 

  ま、タイピングが苦手な人用音声入力もありにしないと

  人気のない生主の配信みたいになってしまいそうですが…。w

 

  

  後、気になってたニュース

  案の定と言うか、いつものようにと言うか

  鎮火済みになってしまって

  まるでイムリー感がなくなってしまった

  キングコング西野亮廣あの発言。  

 

  詳細美談的なことは端折りますが、

  要は「タダで絵本を読める商法というかシステムを始めた」

  それだけのことですよね。

  

  これをすごいと思う人そう思えばいいし、

  そう思わない人そう思わなくていい

  それだけの話

  

  ところがこの御仁はどうにも

  いわゆる関西で言うところの「いちびり」気質

  言わんでもいいこと言ったり

  やらんでもいいことやって

  いらぬトラブルを巻き起こす。

  

  今回も、

     「タダで僕(?)の描いた絵本が読めます。」

 

   この一文だけで十分事足りるのに、

 

  何ていうのか「オレ様スッゲー」感ありありにした

  自画自賛風の発言を連発し、不必要な反感を買う。

 

  いや、ひょっとすると必要な反感を買うために、

  計算ずくでヘイト値をあげていってるのかも知れませんが… 

 

  ただね…

 

     『カネの奴隷解放宣言』

     

  こういうことを吹いて、

  いわゆる既存の秩序喧嘩売ったんなら、

  もっと「ガンガン攻めていけよ」ってことですよ。

 

  どうせいちびりまくるんなら、

  大手出版社大物作家を相手に中指立てて

  「スッゲーオレ様と闘え、戦え、」と。

 

  ところが噛み付いたのは、

  若手・中堅どころくらいの女性声優さん。

  ブログ名指しして叩いた挙句、

  自身の番組に出て反論してみろと…。

 

  僕はアニメ声優も好きなんでやや偏りますが、

  

  声優って仕事はまさに、

  「好きだから」って理由でやる職業。

 

  大御所ベテラン声優さんがよく言う、

  「その昔実写に出られなかった役者がやむなく…」 

  今はもうそんな時代でなく、

  好んで望んで声優という仕事に就いた人達。

  

  これを「西野理論」にあてはめると、

  好きな仕事をして、なぜカネを稼ごうとする。

  好きでやってるなら無償で提供せよ。

  これが彼の言うところの「カネの奴隷解放宣言」なのでしょう。

 

  でも、今は幾分変わってきてるそうですが

  長い間声優って職業は、大御所って呼ばれるランクでも

  お世辞にもみんな高給取りって世界ではなく、

  それこそ若手新人に至っては……。

 

  しかも皮肉なことに、

  売れていなければ、バイ副業で収入を得られるけれど、

  そこそこ仕事が入ってくると、当然声優業が中心になり、

  充実感は得られるけれども、収入のほうは…。

  

  それでもこの仕事がやりたくて、

  そしてそれを叶えたんだから

  なんとしても頑張ろう…。

  無理をしても頑張ろう…。 

 

  その結果、活躍されてた声優さん

  体調不良だの、長期休養だのって話になり、

  最悪の場合は…………

 

  そんな愛や理想片付けられない

  厳しい現実の中で頑張ってる人からすれば、

  なにが「カネの奴隷解放宣言」だっ!、と。

 

  むしろ

 

    「無料という暴君による奴隷宣言」

 

                  ですよ…。 

 

 

  別に「西野流商法」否定しませんし、

  実際そういったスタイルシステム

  徐々に確実秩序立ってきてる時代なのでしょう。

 

  でもそれならね、

  そっちのほう深く広く展開して行くこと腐心

  「炎上商法」なんて揶揄される煽り芸なんてやめればいい

 

  ぶっちゃけ、全然おもしろくない芸なんだから…。

 

  ちなみに、キングコングの、

  ま、西野氏がキングだろうから、

  コングの方の(どちらかといと猿っぽいけど…w)

  相方梶原くんは、今、キング西野が嫌ってた

  ひな壇芸人大阪ローカルでやってます。

  

  ものすごく小さくなりながら…。

 

    そんなコングはあんなキング

  いったい何を思っているのでしょうかね…。