読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット弁慶の勧進帳

「ボケ」っぱなしのニュースに鈍くゆるく、「ツッコミ」を入れていきます。

『籠池不発弾』備忘録

 

 桜吹雪の季節が来る前に、 

 なんとかとりあえず「年度末」の嵐を乗り越えて

 ようやくこういったものを書く余裕が出てきました。

 

 とは言え、ここひと月ほどはこれと言った話題もなく

 かろうじて盛り上がったというか、

 いやいやどっちらけだったというか、

 例の森友学園」騒動くらいが記憶に残るくらいの

 退屈な凪っぷりでしたね。

 

 そしてこの森友学園」騒動も、

 「いったい何だったんだ…?」って感じの

 グダグダ感が否めないものでした。

 

 現状では、原点回帰じゃないけれど、

 教育勅語」ネタが蒸し返されていますが、

 

 当初はこの森友学園おかしな教育姿勢があげつらわれ

 モザイクをかけときゃ問題なし的マスコミの横暴さの中

 あの違和感しかない言葉を連呼する幼稚園児の映像

 幾度どなくテレビで放送されてましたね。

 

 ただアレなんかもどうかと思いますよ…。

 

 かつて、東日本大震災での原発事故がらみで、

 これでもかってくらいに福島県に対して

 放射能汚染のイメージを刷り込み続けた

 そんなマスコミ野党政治家市民団体のせいで

 福島県出身の子供たちが理不尽な差別をこうむって

 そのままイジメにつながってったっていうのに、

 今またそれとよく似た図式を作り上げようとしている愚挙。

 

 この過度な情報化社会

 森友学園」通園や出身の子どもの特定なんて

 そうは難しいことでもなく、

 結果的にまた、「森友菌」やら「籠池病」なんていう

 おかしなレッテル貼りされてのイジメの種になりかねない。

 

 しかしそんなことなどお構いなしに、

 「安倍バッシング」に使えるものなら

 幼稚園児だろうが容赦なく利用する

 そんな連中の鬼畜っぷりが目に余りましたね…。

 

 

 で、その後は、森友学園」の時代錯誤な教育姿勢

 「安倍政権」右傾化軍国化を結びつけて

 相変わらずの印象&扇動報道を展開していました。

 

 そうなるといつものように、

 諸々のスキャンダルがあちこちからあふれだしてきて、

 不自然なカネの流れだの、政府関係者との不適切な関係だのと、

 お決まりのコースに…。

 

 ところがところが今回は、

 なんか妙な脱線と言うか、逆流と言うか、

 今公演でトリックスターっぷりをいかんなく発揮した

 森友学園」の代表である籠池泰典氏が

 何故かそれまでの親安倍」姿勢から

 「アンチ安倍」に180°方向転換したもんだから

 話がおもしろおかしくなってしまった。

 

 それまで【安倍ー籠池ライン】

 ひとまとめにして叩いていたはずの野党連中

 わざわざ森友学園詣でまでして密談して、

 そこで何の計画を練ったかしれませんが

 今度は安倍首相の夫人である「安倍昭恵」氏

 ターゲットをむける方策に出ました。

 

 で、あの証人喚問で、

 昭恵夫人に関しての重大な秘密暴露され、

 その爆弾を以って安倍政権の崩壊を目論む。

 そんな筋書きを考えてたりしてたんでしょう。

 

 ところが蓋を開けて見たらなんのことはない

 残念すぎる不発弾の連発…。 

 ざっくり言うならば

 「話の中に"昭恵夫人"の名前が出てきただけ…」   

 

 これがね、

 その昭恵夫人とのメールに突出した何か

 例えばやたらと回数(昭恵夫人からの返信)が多いとか、

 昭恵夫人の側近との接触の仕方が妙に不自然だとか、

 

 そんな感じならば、

 その関連する事柄が明らかに"クロ"じゃなくとも、

 違和感を補填するような説得力が伴った情報となり

 まだそれなりに爆弾の威力もあっただろうけど、

 あの程度のお使いレベルじゃどっちらけもいいところ…。

 

 ま、最近は、保育園を落ちただけで日本を殺そうとする

 そんなテロリスト下品な奇声をあげ、

 またそんな人間支持擁護する

 テロリスト支援議員マスコミも少なくなく、

 

 そんな中で、幼稚園やら小学校やらの

 教育環境を整えてる感のある団体人物には

 政府関係者ハードルがさがってしまい

 どっかしらガードが甘くなったところはあったんでしょう。

 そこに昭恵夫人らへんがつけこまれたのかも…。

 

 されどそこに致命的な落ち度を見つけることもなく、 

 安倍首相がおもわず「むむむ…」って口に出すこともなく、

 政府側からすれば杞憂どころか拍子抜けで終わったイベント

 そんな感じでしたね。

 

 悪あがく野党はそれでも、

 昭恵夫人」の名前が出たってことで

 ま、一国民としてみればもう「いやがらせレベル」

 昭恵夫人の証人喚問を求める姿勢を示しましたが、

 現在ではまるでそんな話はなし…。

 

 中には、一般人である籠池氏が、

 偽証罪で捕まる危険性を押して証人喚問に応じたのだから

 安倍首相の妻であれど同じ一般人である昭恵夫人にも

 証人喚問にでる義務があるなんて無茶な意見もありました。

 

 更にはエスカレートして、

 籠池証言に出てきて関連する人間

 ことごとく国会に呼んで喚問ならぬ尋問をするべきだ!!

 そんな暴論も飛び出してきて…。

 

 ただ野党マスコミがこんな事を言っちゃダメですよね…。

 

 こんなのが通用するんだたら

 もう「疑わしきは罰せよ」な社会ですよ。

 

 今も野党マスコミがしきりにおかしな批判している

 共謀罪なんてのがあって、

 彼らが言うには、

 反政府デモ反対集会のみならず、

 数人が集まって立ち話していても警察権力

 有無を言わさずしょっ引けるという、戦前の悪夢な悪法

 

 そんな無理なイメージ操作を行おうと躍起になってますが

 そのくせ今回での

 「籠池証言に関連する者はすべて

 偽証罪でしょっ引ける証人喚問させろ!」という

 とんでもない暴挙肯定する。

 

 連中からすれば、「反政府無罪」

 「安倍バッシングに法律なし」って姿勢なんでしょうけど、

 ベクトルが違うだけで、

 これこそがまさに戦前の日本社会そのものだと

 思うんですけどね…。

  

 

 しかしそんな先鋭的な動きすらもろくすっぽできない

 ここらが野党側の"らしさ"って言えばそのとおりな

 グダグダ展開が始まります。

 

 昭恵夫人の名前が出てきたメールの重要性

 野党サイドがしきりに訴えていた所に、

 お膝元の民進党の「辻元清美」議員の名前

 そのメール上を賑やかすことになりました…。w

 

 そこで民進党うまく対応すればいいものを

 マスコミに対してその部分だけの削除強要し、

 またマスコミのほとんどがそれに応えてしまうという愚挙

 

 しかも、昭恵夫人絡みのメールには信憑性があり

 「辻本議員のほうはまるでデマでデタラメ!!」

 そんな、たとえその通りでも、傍から見てれば

 「怪しんでくださいな」って言わんばかりの

 ダブルスタンダードな行動に出てしまい、

 

 あげく、みなさんご存知なことに、 

 この辻元清美」議員という人は

 ある意味ネット民から絶大の人気を誇る政治家であり、

 瞬く間お祭りが始まってしまい、

 どんどんどんどんおかしな方向へと事態が転がりゆき…。

 

 そして今では、昭恵メールどこへ行ったの?って感じで、

 最初に書いたとおりに原点回帰にもどり

 「不自然なカネの流れ」教育勅語

 政権側の不備をつっつくレベルの話に成り下がりました。

 

 どうでしょうかね…

 与党側からすれば復讐幕引き

 籠池氏の逮捕あたりまで持っていって

 あくまでも悪かったのは「彼自身」解決するんですかね。

 

 そして野党は、その流れ作業を唱えつつも

 一度は「籠池派」におもねった引け目から、

 いつもの反対"姿勢"は見せても

 積極的な反対"攻勢"には出られないでしょうね。

 元より武器燃料もまるでないんですから…。

 

 【国会鳴動、うさんくさいおっさんが独り…】

 

 時折しも、シリア米軍が電撃的に軍事行動に出て、

 事態は混迷の真っ只中に突入する気配。

 

 そして我らが極東アジアではまさに

 狂い続けている北朝鮮情勢

 危険水域にまで迫ってきている状態。

 

  【一寸先は闇】なのに

   平和ボケな政治家ばかりで…。